久しぶりの更新 エリオット波動の波の特性  @フラクタル @超使える!!トレード戦略

久しぶりの更新です

前の更新が11月後半なのでもう2ヶ月以上の放置

時間がたつのがホンっとに早く感じる今日この頃です

 

 

あっ

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます

今年も頑張って生き残りましょう!

 

 

ただサボってた訳でもなく本を買ったりブログを読んでエリオット波動の勉強をしていました

買った本はこれ↓

あなたのトレード判断能力を大幅に鍛える エリオット波動研究

 

本を読むのが苦手な僕でも最後まで読めたので読みやすいかなーと思います

図も多く分かりやすく説明してくれてるのでおすすめです

実際の話し、ネットで得られる情報とそこまで大きく違いはないと思います・・・

が分かりやすく噛み砕いて説明してくれてます

 

 

 

僕個人としては本を読んでみて収穫はたくさんありました

その辺はまた後日のんびりアテにならない先だし予想を含めてやっていくとして

まず初心者は比率を使った確認が分かりやすいのかなーという印象だったので

今回やっていこうと思います

ただ比率だけでトレードすると外れることも増えるので

比率+その他の根拠をあわせていくことをおすすめします

 

まずはエリオット波動

簡単な波の特徴からいきます

 

1波

大半の投資家がトレンドが継続していると思っている中で起こる反転の波

今後の波の長さを決める基準になる波

細かい上下を繰り返しながら進んでいくダイアゴナルという波が発生することもある

 

2波

弱気な見方をしてる人が多く大きな調整になりやすい

1波に対し50%~61.8%ぐらいの戻しが比較的多い

100%戻ることもある

ジグザグという修正波がおこりやすい

 

3波

一番伸びる事が多い波

トレンドにのって利益を狙いやすい

1波の長さに対して1.618倍 2.618倍 3倍 4倍程度の伸びになる事が多い

 

4波

比較的浅めの調整になりやすい

修正波の種類はトライアングル、フラットなどになりやすい

また複合修正波等、時間的に長めの調整(レンジ)になりやすい

1~3波の38.2% または3波の38.2%程度の戻しになりやすい

 

5波

細かい上下を繰り返しながら伸びていくダイアゴナルという波がある

3波が伸びた場合、1波と同程度の伸びになりやすい

3波の頂点を越えれない「フェイラー」といわれる現象がある

ダブルトップやダブルボトム)

 

 

上の条件だけで来週の予想をしてみる

今回の予想はNZD/USDの4時間足です

f:id:fx-tryning:20200209151722j:plain

 

まずは大きな戻しを確認し、どこが1波かを考えてみます

 

 

ぱっと見て大きな戻しが入っているところがあるのでそれまでの波に

フィボナッチリトレースメントを当ててみます

f:id:fx-tryning:20200209153326j:plain

 

 

 

f:id:fx-tryning:20200209153030j:plain

 

 

大きな戻しがあり半値戻し(50%)があったので1波と2波と考えてみます

 

次に現在3波の下降中となるのですが

どこで終わるのかを考えてみます

 

 

今回使用するツールはフィボナッチリトレースメントです

これを1波に対して右から左に向かってあててみます

f:id:fx-tryning:20200209155140j:plain

 

右側から左側に当てる方法を使用するとトレンドの長さを測るのに利用できます

 

この状態でフィボナッチリトレースメントを移動させ0%の部分を3波の始点に当てます

 

f:id:fx-tryning:20200209155625j:plain

これで1波に対して3波がどれぐらい伸びているか判断できます

今はだいたい1波の1.618倍伸びています

この辺で3波のが終わるのかな?とある程度予想できます

当然、波が延長するという可能性もあるので必ずとはいえませんが一つの判断材料にはなるかと思います

 

 

 

フラクタル

相場はフラクタルだ!

なんて言葉を見かけたことがあると思います

 

聞いたことがあっても軽く流してあまり使ってない人

多いんじゃないでしょうか?

 

はい、僕もそうでした!!!

 

それを知ったらどうなるんだ!

と思う人も多いと思うんです

 

僕もそうでしたから・・・

 

 

でも、これ結構使えます

いや、

てか、かなり使えます!!

 

 

フラクタルとはなんぞや!?

というのは・・・

 

細かい説明は他のブログにまかせます!!!

 

 

相場で言えば

大きな時間足の一波の中にも小さな時間足の5波がある

というもの

 

はぁ?

 

となりますね

 

 

実際見ていきます

4時間足NZU/USD

で波のカウントをしてみます

f:id:fx-tryning:20200209163132j:plain

 

 

 

 

この波の中にも小さな波がありカウントすると

f:id:fx-tryning:20200209163208j:plain

こんな感じになります

これができると何がいいのか?

ですが

 

例えば

大きな時間足(黒い線で書いた波)で見た3波の終了予想地点が1波の1.618倍

大体現時点となります

小さな時間足(赤い線で書いた波)をカウントして同じような場所が目的地点になるとしたら

かなり根拠の強い場所として天井、底を狙ったトレードができるのではないでしょうか?

 

 

ということで黒い線で書いた波の3波を分析してみたいと思います

 

 

3波の中の1波と2波の確認の為にフィボナッチリトレースメントを使います

前と一緒ですね

f:id:fx-tryning:20200209164804j:plain

半値程度戻った波を確認します

(僕の経験上、3波中の2波は浅い戻りになることも多い気がします。)

今回は50~61.8%ぐらい戻ってますね

これで3波中の1波、3波中の2波だろうとう推測ができます

 

 

次に3-3波です

f:id:fx-tryning:20200209170415j:plain

目標値が1波に対して1.618倍ぐらいなる事が多いのですが

少し大きめに伸びてますね

3波延長波かな?

 

 

次に4波目

4波目の特徴として

3波の38.2 もしくは1~3の38.2程度の戻しになる事が比較的多い

というのがあります

 

3波にフィボナッチを引いてみました

f:id:fx-tryning:20200209170714j:plain

若干38.2にとどいてませんが4波は浅い戻りになるのでたぶん4波かな??

 

 

次に5波を考えて見ます

5波の特徴として

3波が伸びた場合1波と同じぐらいの長さになる事がある

と考えた場合

f:id:fx-tryning:20200209171406j:plain

ちょっと5波が伸びてますが大体一緒ぐらいですね
そろそろ5波終了の可能性がある?

 

少し話しはずれますが・・・

黄金比率というのがあり

4波で38.2と61.8に分けられるというのがあり大きな3波にフィボナッチを当ててみると

f:id:fx-tryning:20200209173243j:plain

綺麗に分かれてます

トレンドの終了の一つの根拠として知っておくと少し役立つかも?

1波or3波or5波のどの波が延長するかで若干条件は変わります。

 

ということで

3波の内部波動を見ると3波終了の可能性があり大きな波で見た1波の1.618倍と

3波内部波動の5波終了が重なり買いエントリーも狙えるのかなーと思ってみてます

(僕はまだそんなにうまくないのでトレンドに逆らったトレードはやりませんが・・・)

 

 

 

 

 

@超使える!!トレード戦略

5波を狙うトレード手法です

利確目標を設定する際、必ずフェイラー(3波の頂点を越えられずダブルトップやダブルボトムになる)

に注意してください

 

4波の修正波によく起こる事に38.2戻しがありますが

それと合わせて

4波の修正波はその前の3波の波の中の4波の始点から終点内になる事が多い

というもの

ようは3波中の4波の波の中で反転して5波が起こるというもの

 

 

f:id:fx-tryning:20200209175407j:plain

 

 

前の波、3-4波内で戻ると考えると

f:id:fx-tryning:20200209180319j:plain

 

 

 

 

 

おまけとしてフィボナッチリトレースメントで考えると

f:id:fx-tryning:20200209175727j:plain

4波の特徴、38.2%戻しが一致

 

 

ということでもし来週、上を目指すことがあれば

5波狙いのショートエントリーで

f:id:fx-tryning:20200209181244j:plain

こんな感じでいくと思います

 

 

僕個人、過去検証で試したのですがかなり優位性の高い手法だと思うので是非試してみてください

 

 

 

できるだけ重要ポイントだけを書いたつもりなのに長くなりました

読みにくくなって申し訳ないです・・・

移動平均線を使った簡単な手法に根拠を足してみる

こんにちは

先週は以前紹介した移動平均線手法がうまく機能した通貨がいくつかありましたね

オーストラリアドルカナダドルあたりとりやすかったかなーと思います

 

 

移動平均線手法はこちら

https://fx-tryning.hatenablog.com/entry/2019/11/16/115534

 

移動平均線の設定はこちら

 https://fx-tryning.hatenablog.com/entry/2019/11/16/210732

 

 

今回はもうちょっと見るポイントを増やしていこうと思います

 

まずは手法の簡単な解説から

使うものは4時間足チャートの20MAと120MA

 

 

20MAと120MAを大きく抜けた後に120MAに戻ってきたところでエントリーというものです

 

f:id:fx-tryning:20191125073641j:plain



この時の下落時のMAの抜け方ですが

日足の移動平均線を上の値幅と同じぐらいかもう少し大きく抜けるのが理想です

f:id:fx-tryning:20191125074420j:plain

下抜けが少し大きい場合、戻ってきた際に日足移動平均線が半値ぐらいになりやすく

反転ポイントがつかみやすいと思います

 

今回は上と下が1:1ぐらいで理想とまでは言えないですが悪くはないかな?といった感じでした

 

 

続いて反転ポイントを探していきます

まずは左側を確認します

親波ですね

親波の大きな節目を見て水平ラインを引きます

 

f:id:fx-tryning:20191125075325j:plain

 

いつもどおりN字にラインを引いてみました

 大体この辺りで反発するかなという予測を立てます

 

ちょっと話しがずれますが

親波のN字の押し目の部分を抜けているので目標値は親波のN字の底値になるのかな?

と思ってます

f:id:fx-tryning:20191125080158j:plain

 

 

 次に子波の確認です

f:id:fx-tryning:20191125081212j:plain

 

 

上の三つの波があるものとしてみてラインを引いてみます

f:id:fx-tryning:20191125081243j:plain

 

反転しそうなところに黄緑ラインを引いて見ます

 

 

 

次にいつもの半値の確認です

フィボナッチリトレースメントを引いてみます

青ボックス内がフィボナッチの38.2~61.8の戻りラインです

 

f:id:fx-tryning:20191125081447j:plain

ぎりぎり範囲内ですね

 

 

 

移動平均線の確認もしてみます

f:id:fx-tryning:20191125082708j:plain

最後にローソク足のパターン

天井で十字線を作っての次の足が陰線

宵の明星?明けの明星?を見てのエントリーしました

 

 

こんな感じでみていくと比較的とりやすかったかなーと思います

 

 

同じような感じで今週はスイス円なんかいけるのかな?と思ってみているのですが

ファンダメンタル要因で香港人権問題でトランプさんの署名待ちという問題があり

トランプさんの気分次第でクロス円は大きく揺さぶられる可能性があるので注意していきましょう!

 

 

 

ついでにちょっと形は違うのですがユーロやポンドも戻り売り狙ってます!

 

 

 

 

ではでは

今週も頑張っていきましょう!!!

 

 

 

おすすめの海外口座(資金が少ない人向け)

 

 

gforex.asia

 

おすすめポイント

口座開設ボーナス(5000円 ~ 20000円)

入金100%ボーナス

EA使い放題

とかなり豪華なサービスを提供している海外口座です

また、他のFX会社に比べ比較的スプレッドも狭いです

 

入金ボーナスを利用したハイレバレッジスイングトレードでかなり有利に取引をすすめてみませんか?

 

 

短所として

・約定が少し弱く時折リクオートエラーがでます

スキャルピングには不向きです

 

 

スイングトレードを行うにあたってデメリットはほぼありません

 

初心者にオススメなので是非!!

 

 

海外口座を使うに当たっての僕なりの見解です

こちらもよろしくお願いします

fx-tryning.hatenablog.com

 

9000円から10万円を目指す

9000円から10万円まで出来るだけ早く増やすぞ!!!

 

と目標を立てて

 

とりあえず軍資金を作る為にまずはポンドルでハイレバ窓埋めトレードだ!!

 

結果・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

一撃目で破産しました^^^^^^^^

 

 

 

 

 

 

 

どうみても破産フラグでした

 

泣ける・・・

 

 

実力に見合ったトレードします・・・

 

移動平均線を設定や使い方の基本

 こんにちは

 今回は移動平均線についてやっていきたいと思います

 

FXを始めた当初は

移動平均線の期間はいくらがいいの?

EMAとSMAはどっちがいいの?

とかいろいろ悩んだものですが

正直な話し、自分が使いやすいと思った設定でいいと思います

 

 

僕は基本的に20MAを使っています

これは僕が参考にさせてもらっているあきちゃん先生が使っているのと

1ヶ月の間で相場が動いている期間が大体20日から21日なので

この設定にしています

実際20か21で設定されている人は多いそうです(たぶん

 

 

移動平均線の設定をしよう

ではまず移動平均線の設定です

僕は一つの時間足を見た時に上位の時間足も確認できるように設定しています

どういうことかと言うと

例えば1時間足のチャートを見た時に4時間足、日足の20MAを表示できるようにしています

 

やり方は簡単

1時間足で20MAであるならば4時間足は1時間の4倍です

なのでMAも20を4倍にして期間を80に設定するだけです

 

続けて日足も考えてみます

1時間(20MA)× 24時間(日足)=480MA

1時間足に480MAを入れてあげる事で1時間足のチャートを見て日足の20MAを表示できることになります

 

 

これを基に各時間足を設定していきます

 

1時間足チャート:20MA 80MA(4時間)480MA(日足)

4時間足チャート:20MA 120MA(日足) 600MA(週足)

日足チャート:20MA 100MA(週足) 

 

といった感じに設定します

これで一つの時間足を見た時に上位の20MAを確認できます

 

 

 

使用するのはEMA? SMA?

これも人それぞれ使いやすい方を選べばいいと思います

僕個人のイメージとしては

トレンドの発生をとりにいくのはEMA

戻り売り、押し目買いの壁として機能するのはSMA

といったイメージです

 

どっちがいいか?と聞かれると

 

どっちも使える

 

です

要は個人の使い方次第だと思います

 

 

さて

そんなEMA、SMAですがあきちゃん先生は両方入れてます

たしか以前動画で移動平均線の使い方を語っていた際

 

EMAはヘッジファンド機関投資家が使っている事が多い

SMAは個人投資家が使っている事が多い

使用率は半々ぐらいである

ならば両方入れてやろうという事で両方入れた

といった話しをしてた記憶があります(超曖昧)

 

 

 

EMAとSMAのクロスを見る手法

これはあきちゃん先生独自の手法だと思います

EMAがSMAを突き抜けクロスが出来たらエントリーチャンスが近いというものです

 

上昇トレンドであるならばEMAがSMAを下から上へ抜ける

下降トレンドであるならばEMAがSMAを上から下へ抜ける

EMAが抜けた方向へエントリーします

f:id:fx-tryning:20191116195137j:plain

今回はユロドル1時間足で一つ上の4時間足のクロスをみています

個人的には見ている時間軸の一つ上の移動平均線のクロスも確認した方がいい結果になりやすいかなと思います

 

 

 

ゴールデンクロスデッドクロス

これはどこにでも書いてある有名な話しですね

移動平均線を使うに当たっての基本になるので必ずおさえておいてください

 

ゴールデンクロス

短期の移動平均線が長期の移動平均線を上抜ける事を言います

 

デッドクロス

短期の移動平均線が長期の移動平均線を下抜ける事を言います

 

f:id:fx-tryning:20191116201609j:plain

 

f:id:fx-tryning:20191116200407j:plain

 

 

トレンド転換のサインや壁の役割をします

特に移動平均線の重なったところにローソク足がきた際は強気にエントリーしてもいいと思います

 

今回の例であれば画像2枚目は4時間足と日足の移動平均線デッドクロスしています

そのクロスしたすぐ下にローソク足がきています

このポイントは

 

4時間足を見てる人の20MA

日足を見てる人の20MA

 

が機能することになるのでかなり勝率の高いポイントとなります

 

 

 

 

色々書きましたが見た人はたぶんこう思ったと思います

「設定めんどくさい」

たしかに結構めんどくさいですw

 

なので僕が使っているテンプレートをアップしたのでこちらからダウンロードして使ってください

移動平均線の設定は

 

赤=20EMAと20SMA

オレンジ=一つ上の時間足

水色=二つ上の時間足

緑=3つ上の時間足

 

ちょっと違う時間足もありますが・・・大体この設定になっています

詳細は使用して移動平均線の数字を見て確認してください

 

 

 

 

 

MT4への設定方法は

 

ダウンロードしたファイルを右クリックしてコピーを選びます

 

f:id:fx-tryning:20191116203949j:plain

 

 

その後MT4の

「チャート」 → 「定型チャート」 → 「読み込み」を選びます

f:id:fx-tryning:20191116205140j:plain

 

 

 

フォルダが開かれるのでそのフォルダ内の空白の部分を

「右クリック」 して 「貼り付け」 

を選択

 

f:id:fx-tryning:20191116205910j:plain

 

 

 

「4MA.tpl」というファイルがコピーされたと思います

 

f:id:fx-tryning:20191116210026j:plain

 

あとは同じように各チャートに「4MA.tpl」を選択していけば使用できると思います

 

 

 

 

 

 

 

ではでは

今回は移動平均線の使い方

でした

 

 

 

 

 

 

おすすめの海外口座(資金が少ない人向け)

 

 

gforex.asia

 

おすすめポイント

口座開設ボーナス(5000円 ~ 20000円)

入金100%ボーナス

EA使い放題

とかなり豪華なサービスを提供している海外口座です

また、他のFX会社に比べ比較的スプレッドも狭いです

 

入金ボーナスを利用したハイレバレッジスイングトレードでかなり有利に取引をすすめてみませんか?

 

 

短所として

・約定が少し弱く時折リクオートエラーがでます

スキャルピングには不向きです

 

 

スイングトレードを行うにあたってデメリットはほぼありません

 

初心者にオススメなので是非!!

 

 

海外口座を使うに当たっての僕なりの見解です

こちらもよろしくお願いします

fx-tryning.hatenablog.com

 

 

 

 

 

戻り待ちに戻りなし @移動平均線を使った手法

こんにちは

今週は戻りを待ってもずっと下降し続けほとんどエントリーできずつらい一週間でした

 

 

金曜ぐらいからやっと戻りが入りだしてそろそろ反転か?といったところで今週は終了

てことで来週はユロドル、クロス円等戻り売り狙いでいきたいと思います

 

 

今週はロクなトレードが出来なかったので今週の振り返りはなし

来週の狙いをやっていきたいと思います

 

 

ではユロドルいきます!

 

ユロドル4時間足、親波の確認からいきます

f:id:fx-tryning:20191116104319j:plain

綺麗なN字ができており上昇目線も完全に終了?といった感じでしょうか

 

 

次に子波の確認いきます

f:id:fx-tryning:20191116104612j:plain

子波も綺麗にN字が完成

その後、戻りが入ってますね

 

 

次に戻りがどこまで入るか考えてみます

まず頂点にダブルトップがあるのでそこにネックラインを引きます

f:id:fx-tryning:20191116105338j:plain

 

 

親波、子波のN字にライン引いてみます

f:id:fx-tryning:20191116105414j:plain

 

親波、子波のN字、ダブルトップのネックラインに線を引いてみました

ここら辺が反転として強いエリアになるのではないでしょうか

 

 

 

フィボナッチリトレースメントを使ってみます

f:id:fx-tryning:20191116105815j:plain

 

フィボナッチ38.2まで戻してるので半値戻りとしても条件は悪くないです

 

 

反転ラインの予想ができたところで次に金曜からの上昇の波を見ていきます

ユロドル1時間足です

f:id:fx-tryning:20191116111029j:plain



 

チャートパターンを作りトレンドラインを下抜けるようなら即乗りでもいいのかな?

と思います

 

 

上昇パターンを考えてみます

f:id:fx-tryning:20191116112039j:plain

こんな感じのN字も想定し損切りを1.110ぐらいに設定してナンピンをかけていこうかと思います

 

 

 

 

移動平均線を使った手法

 

以前も紹介したのですが僕の好きな手法です

 

まずは移動平均線の設定から

赤線 = 20MA

オレンジ線 = 120MA(日足)

 

4時間×6で24時間

20MAを6倍で120MA

4時間足のチャートを見ながら日足の20MAも見れる設定となってます

 

  

  1. 20MA、120MAを大きく下(上)抜ける
  2. その後に120MAにタッチでショート 

ようは日足の20MAにタッチで戻り売り(押し目買い)するだけの手法なんですが日足は一番多くの人が見てると言われているだけあって勝率はなかなかのものだと思います

是非とも試してみてください

 

 

 

ではユロドル4時間足を見てみます

f:id:fx-tryning:20191116114826j:plain

この手法だと来週始まりからショートしてもよさそうな感じですね

 

 

クロス円で移動平均線の手法で似たような状況のものがあり来週もクロス円は買い圧力がはたらきそうなのでショートでいいのかと思います

 

ユーロショート、円買い予想なのでユーロ円ショートがメインになるのかな?と考えてます

 

 

ではでは

来週も頑張っていきましょう

 

 

 

 

 

 

おすすめの海外口座(資金が少ない人向け)

 

 

gforex.asia

 

おすすめポイント

口座開設ボーナス(5000円 ~ 20000円)

入金100%ボーナス

EA使い放題

とかなり豪華なサービスを提供している海外口座です

また、他のFX会社に比べ比較的スプレッドも狭いです

 

入金ボーナスを利用したハイレバレッジスイングトレードでかなり有利に取引をすすめてみませんか?

 

 

短所として

・約定が少し弱く時折リクオートエラーがでます

スキャルピングには不向きです

 

 

スイングトレードを行うにあたってデメリットはほぼありません

 

初心者にオススメなので是非!!

 

 

海外口座を使うに当たっての僕なりの見解です

こちらもよろしくお願いします

fx-tryning.hatenablog.com

 

ツイッター始めました @チャネルライン内のN字を狙ってみる

こんにちは

タイトル通りツイッター始めました

ブログと連動させてみたのでお暇な方は右下の方に貼っているのでよろしくお願いします

 

実は以前やっていたのですが・・・

一言日記みたいな感じでいいですね

 

 

今回はツイッターでエントリーしたものをアップしたのでそちらの解説いきます

 

 

GBP/USDの1時間足です

f:id:fx-tryning:20191110100436j:plain

 

まずはチャネルラインの引き方から。

そこらのホームページで載ってるのとはやり方が違うと思います

あきちゃん先生が「レンジチャネル」と呼んでいるものです

 

 

ではまず

基準となる線を一本ひきます

f:id:fx-tryning:20191110102439j:plain

底値のローソク足のヒゲを結んだラインを引きます

 

次に先ほど引いた線を親波の上部にコピーします

今回は青〇で囲った所を親波としてみています

f:id:fx-tryning:20191110104016j:plain

 

これで完成

ななめのレンジラインが引けました

完成されたチャートからだと凄さは実感できないのですがトレンドの転換や利確ラインを決めるのにも使えるので是非ためしてみてください♪

ダブルトップやダブルボトムを見つけたらとりあえずやっておいて損はないと思います

 

 

 

では次にトレンド転換を考えて見ます

まずトレンドラインを引いてみます

トレンドラインの引き方の基本は

上昇トレンドの時は高値を更新した波の起点を結ぶ

です

 

f:id:fx-tryning:20191110110828j:plain

こんな感じですね

 

状況確認用のラインが引けました

チャネルラインの上限にとめられてトレンドラインも下抜け

チャネル上限でダブルトップが出来ているので下目線となります

 

あとはいつもどおり

半値戻し(フィボナッチ38.2~61.8)

ダブルトップのネックライン

付近でとめられたのを確認

 

N字で利確ラインを決めました

 

 

結果的に利確ラインからもっと伸びたのでチキン利確となりましたが自分としてはいい出来だったかなと思ってます

 

 

 

 

来週は欧州売りが面白いのかなーと思います

週はじめの調整、水曜ぐらいから売りといった感じでしょうか

 

 

ではでは

来週もがんばっていきましょう!

 

 

 

 

 

おすすめの海外口座(資金が少ない人向け)

 

 

gforex.asia

 

おすすめポイント

口座開設ボーナス(5000円 ~ 20000円)

入金100%ボーナス

EA使い放題

とかなり豪華なサービスを提供している海外口座です

また、他のFX会社に比べ比較的スプレッドも狭いです

 

入金ボーナスを利用したハイレバレッジスイングトレードでかなり有利に取引をすすめてみませんか?

 

 

短所として

・約定が少し弱く時折リクオートエラーがでます

スキャルピングには不向きです

 

 

スイングトレードを行うにあたってデメリットはほぼありません

 

初心者にオススメなので是非!!

 

 

海外口座を使うに当たっての僕なりの見解です

こちらもよろしくお願いします

fx-tryning.hatenablog.com

インフルにかかってダウンしてました

こんにちは

今週は我が家の子供から頂いたインフルエンザにかかってしまいあまりトレードできませんでした

 

薬局に薬を貰いに行った際

「うちの薬局では今年一番のインフル患者ですよ、おめでとう^^」

とありがたいお褒めのお言葉を頂きました

 

 

皆さんもかからないようご注意を。

 

 

先週予想のAUD/JPY

もうちょっと上までいってくれるのかなと予想してたのですがイマイチ伸びなかったなぁと思っていた所

あきちゃん先生が奇跡的に今週のプチ勉強会でAUD/JPYをあげてました

 

あきちゃん先生

いつもありがとうございます

 

その動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=7VY5wEopunM

 

はい、綺麗に天井で利確しておられました^^

 

 

 

日足レベルでのN字ばっかり頭に描いてて4時間足のN字分析を忘れてた・・・のかな?

 

 

 ↓AUD/JPY日足チャート

 

f:id:fx-tryning:20191104041713j:plain

 

 

予定ではこんな感じでさぁーと上がってくれるのかなと思ってたのですが、もしかしたら今の天井で頭打ち?いった感じですね

 

 

 

 

来週(というか今週?)の予想もしたい所なんですが天底付近にいるようなチャートばかりでどっちに行くかわからないので月曜日はたぶん様子見になりそうです

 

 

 

はい

今回はインフルに注意しようね!

でした